出版物のご案内 東京国際会計 ニュース
  
  出版物のご案内
IFRS初度適用の実務〈第2版〉
 
 

書名

IFRS初度適用の実務〈第2版〉

著者

中尾 健監修 岡村 憲一郎監修 東京国際会計編著

出版社

中央経済社

発行日

2011年4月

IFRS初度適用の実務〈第2版〉
 
金融会計アドバイザリー 本書の特徴 
 

  弊社編著の「IFRS初度適用の実務(第2版)」を中央経済社より出版いたしました。
昨年4月に出版しました同書の第2版で、最新のIFRS情報を織り込むとともに、日本企業にとってのIFRS論点の充実を図っております。
本書ではIFRS第1号(初度適用)の概要をはじめ主要基準ごとに実務ポイントを示し、初度適用の取扱を示しています。例外規定や特別な開示要件などを欧州企業や日本企業の初度適用時の実例を用いながら説明したもので、弊社の中尾健と岡村憲一郎が共同で監修をしております。

また、本書は経団連 経済基盤本部長の阿部泰久氏の推薦を受けております。
阿部泰久氏は中尾健と共に、経団連および日本公認会計士協会主催の「IFRS導入準備タスクフォース」の事務局を務められており、IFRS導入準備に積極的に取り組んでおられます。


 
金融会計アドバイザリー 目次
 

    国際財務報告基準(IFRS)について

    第1部
      IFRSの初度適用の概要(IFRS初度適用
      欧州企業による会計方針の選択実務)

    第2部
      IFRS会計基準
     (有形固定資産 /無形資産 ほか)

    第3部
      IFRS初度適用の実務と概要
     (IFRS初度適用の開示実務/欧州企業におけるIFRS初度適用の実務 ほか)